レビトラについて

EDを改善する治療薬

EDとは、完全に勃起出来なくなってしまったり、勃起はしても挿入後、すぐにペニスが柔らかくなってしまい、十分な硬さを得る事が出来ない状態などを言います。EDや勃起障害、インポテンツ等と表現されます。勃起しない事は男性のプライドを傷つけ、自信喪失に繋がってしまいます。また女性の前で反応しない事が恥ずかしく、性交を避けるようになってしまうケースもあります。性交は愛情表現や信頼の形成するための大切なコミュニケーションの1つですが、避けるようになってしまうと、女性は不安になったり、信用出来なくなってしまいます。

またEDは男性不妊の原因の1つでもあるので、夫婦で子供を望んでいる方々は早急な対処が必要になります。最近では男性不妊やEDがお互いの関係に大きく影響し、性の不一致などを理由に離婚の原因にもなっています。きちんと性交を行う為にもED治療薬と呼ばれる薬を使って、勃起力の向上、十分な硬さを得て症状を改善し、お互いが満足できるようにしましょう。

ED治療薬は色々あり、世界初の治療薬として有名なバイアグラや、効き目がすぐに現れる即効性の高いレビトラ、1日半、時間にして36時間も効果が持続するシアリス等があります。3種類の薬からはジェネリック医薬品も多く登場しているので、通販等でも購入出来ます。またバイアグラ、レビトラ、シアリスは病院で処方してもらう場合、保険の適用はないので治療はすべて自己負担となるので注意して下さい。

レビトラやバイアグラを購入するには

ED治療薬であるレビトラやバイアグラを日本で購入するには、基本的には病院で処方してもらう事になります。しかし、保険適用外である為、かなり高額になってしまいます。

少しでも安くする為には、個人輸入代行業者を利用するのがお勧めです。病院で処方してもらうと自由診療となるため価格はマチマチですが、レビトラは10mgが1500円前後です。これに診察料がかかります。個人輸入代行業者を利用するとだいたい1300円前後で、さらに20mgの場合はもう少し割高になりますが、10mgで効果の得られる方は、ピルカッターで半分に割ってしまえば、1錠あたりが半額になります。まとめて購入すると安くなり、1回につき650円程度に抑える事が出来ます。

勿論病院に行く手間もなく、いつでも、しかも誰にも知られずに購入出来るので最近大変人気です。レビトラ等はやはり購入するのに人に知られたくないという方も多いかと思います。郵便局留めに出来るところも多いので、家族に知られたくないという方にもお勧めです。

個人輸入代行と言っても、利用する側は難しい事はありません。本来個人輸入となると、言語の問題や複雑な手続きなどで素人には難しいのですが、それを代行してくれる業者です。購入するには一般的な通販サイトと同じで、欲しい商品をカートに入れて、配送先の住所などを選択し、決済方法を選ぶだけです。送料はだいたい1000円前後で、手数料などは基本的にはかかりません。海外からの発送になるので届くまでに10日前後かかりますが、病院に行く手間を考えたら、忙しい現代人にはお手軽な方法と言えます。

こういった業者を利用してレビトラやバイアグラ等を購入するのは違法ではありません。ただし、あまりにも多すぎる量の注文や、他人へ譲渡したり転売したりするのは禁止されています。自分が服用する分のみを購入しましょう。また、中には悪徳な偽物の薬を販売している業者もあります。薬は体内に入れるものですので、購入先は適当に決めるのではなく、しっかり検討しましょう。

レビトラの特徴

レビトラはドイツのバイエル薬品が開発した世界で、バイアグラの次に2番目に誕生したED治療薬です。臨床試験で8割の方に効果があるとされた医薬品です。EDに対する作用はバイアグラと同じですが、レビトラの特徴は、その即効性です。服用して、早い人であれば10分、平均して15分程度で効果が現れます。これは有効成分がバイアグラはシルデナフィルですが、レビトラのバルデナフィルは水に溶け易い性質なので、他の薬に比べて、最高血中濃度に達する時間がもっとも早い為です。

急にそのような事態になったとしても、十分間に合う時間で効果が現れてくれるので、いつも持っているという男性も多いようです。最も効果が高まる時間は服用してから45分というデータがあります。ですので、最大限に効果を得たい場合は、30分ほど前には服用した方がいいようです。

レビトラのパッケージには炎が描かれていますが、これはマッチの炎で、「すぐに着火する」「素早く効く」「服用してすぐ効く」などの意味が込められています。また、レビトラは英語で「LEVITRA」ですが、これは「le」と「vitra」の意味からなっています。フランス語で男性定冠詞の「le」、ラテン後で「生命」を意味する「vitra」、つまり「男性の生命」という、男性にとっては頼もしい意味があります。

持続時間は10mgは4時間から5時間、20mgは8時間から10時間です。バイアグラに比べると食事の影響も受けにくく、あっさりしたものであれば食後に服用しても効果はさほど変わらないと言われていますが、空腹時の方が効果が続き、早く効きますので、即効性と持続がほしい場合には空腹時の服用が推奨されています。

また、糖尿病が原因でEDになる方も多いのですが、糖尿病の方には治療薬が効かない場合があります。ですが、レビトラは糖尿病の方にも効果があったという報告が多い薬ですので、糖尿病でバイアグラなど他の治療薬の効果があまりなかったという方には、レビトラがお勧めです。

さらに、レビトラは若い方よりも高齢者の方に効果があるという研究結果もあります。若い方よりも高齢者の方の方が効果の強さが1.3倍で、なおかつ、効果の消失時間が、若い方は5時間だったのに対し、高齢者の方は6時間だったそうです。高齢者の方で、強い効き目を得たい方は、レビトラを一度試してみるのをお勧めします。

購入前に知っておきたいこと

レビトラを購入する前に、知っておくべき事を紹介します。正しく服用して、しっかりと効果を得ましょう。
また、病気や服用薬などがある方は、特に注意が必要です。
偽物の薬もあり、麻薬中毒なってしまったというケースも…事前にしっかりと薬の特徴を知っておきましょう。

レビトラの高い効果を出すために

レビトラはただ服用すれば勃起するというわけではありません。服用方法を間違ってしまうと正しい効果が得られないので、正しい服用方法を知っておきましょう。併用できない薬もあるので注意が必要です。

レビトラの副作用

レビトラにはいくつか副作用があります。バイアグラよりは少ないとされていますが、最初は10mgからの服用がお勧めです。意外に知られていませんが、一緒に摂取してはいけない果物もあるので気を付けましょう。

レビトラとバイアグラの偽物に注意

レビトラやバイアグラは通販で購入できますが、偽物もあります。健康被害があったり、知らずに麻薬中毒になってしまったケースまであります。偽物の薬を避けるためには、どうしたらいいかは必ず知っておくべきです。

バイアグラジェネリックの海外通販

バイアグラジェネリックの海外通販