バイアグラとは

バイアグラとは

世界で初めて誕生したED治療薬がバイアグラです。EDについてよく知らないという方でも、一度は耳にした事があるであろう有名な薬で、様々な治療薬が販売されている現在でも、知名度と信頼度で今も絶大な人気があります。ED治療薬を最初に服用する際には最もお勧めです。

アメリカのファイザーから販売された薬ですが、実は、最初はED治療薬として開発されたのではなく、狭心症の薬として開発されていました。狭心症に対しての効果はあまりなかったのですが、副作用としてEDに対して効果があるとわかり、改めてED治療薬として臨床試験を行い、販売されたという経緯があります。それまではEDに対して効果のある薬はなかったので、販売された当初は、「夢の薬」と呼ばれ、世界中に広まりました。

主成分のクエン酸シルデナフィルは、勃起するのに必要な物質を分解する酵素(PDE-5)の働きを阻害する作用があります。これは他の治療薬も同じ働きをするので、ED治療薬は、別名PDE-5阻害薬と呼ばれる事もあります。

ただし性的な刺激がなければ勃起しません。いつでもどこでも硬くなるというわけではありませんし、媚薬のような効果もありません。あくまでも勃起を補助する薬です。

服用方法

服用は1時間前が推奨されていて、持続時間は5時間から6時間です。大きな特徴として、食事やアルコールの影響を受けやすいという点です。食後では効果があまり得られないので、服用する際は、空腹時に服用するよう気を付けましょう。また、アルコールの摂取も同様で、なるべく控えた方がいいとされています。

副作用

副作用は頭痛、鼻づまり、めまい、顔の火照り、動悸、胸焼け、下痢、胃のむかつきなどです。いずれも薬の効果が切れれば治まりますが、もしも酷かったり長引いたりする場合は、医師に相談しましょう。バイアグラの弱点を補う形で販売されたのがレビトラです。レビトラはバイアグラよりも食事やアルコールの影響を受けにくいとされています。食後に服用したい方は、レビトラがお勧めです。

バイアグラジェネリックの海外通販

バイアグラジェネリックの海外通販