レビトラとバイアグラの偽物に注意

レビトラとバイアグラの偽物に注意

跋扈する偽物

レビトラバイアグラは、基本的には病院で処方してもらう事になりますが、今は個人輸入代行業者を利用し、通販で購入できる大変便利な世の中になりました。しかし、国内で流通しているものの中の、なんと60%近くが偽物の薬だったという調査結果もあります。商品が届かなかったり、効果の全くない薬だったというだけならまだしても、中には服用した事で大きな健康被害があったというケースもあります。

また、海外のこのような偽物の薬を製造している場所は衛生面も信じられないくらい劣悪な場合も多く、さらに、麻薬製造も兼ねている場所で、偽物の薬にも麻薬成分が混入し、全く知らないうちに麻薬中毒になっていたという恐ろしいケースもあります。また薬の成分が多すぎて副作用が強く出てしまった、など、絶対に避けたいような事態ばかりです。

では偽物の薬の見分け方はあるのでしょうか?答えは、残念ながら微妙です。何故なら最近の偽物の薬は、見た目は大変精巧に作られていて、専門家ですら判断が出来ないものまであります。素人には見分ける事は困難な場合もあります。

偽物を避けるには?

偽物を避けるには?

ではどうしたらいいのかと言うと、悪徳な業者を避けるという事しかありません。まず、他のサイトなどと比べて極端に安すぎる業者は怪しい可能性が非常に高いです。クレジット決済を行っていなかったり、電話対応をしていないなどの業者も怪しいです。逆に真摯に対応してくれる業者であれば信頼できると言えるので、購入前に電話やメールで問い合わせてみるのもいいかと思います。また、口コミなどを参考にしたり、過去に事件などを起こしていないか、などをよく参考にしましょう。

薬は体内に入れるものですので、安易に決めずに細心の注意を払いましょう。なお、このような業者から購入する場合は、服用に関してはすべて自己責任となってしまいます。その点もよく注意して、持病や服用薬がある方は事前に医師に相談する事をお勧めします。一度信頼できる業者を見つけてしまえば、あとはそこを利用すればいいので楽です。リピートする事でポイントが付与され、次回以降に値引きになる業者もありますので、最初だけはしっかりと調べましょう。